足の裏から毒素を排出|冷えを体から追い払え!体温を上げる方法で体質改善する

冷えを体から追い払え!体温を上げる方法で体質改善する

男性

足の裏から毒素を排出

足

部位に合わせて使うこと

足裏シートというのは、足の裏にシートを貼ることでそこから体中の毒素を排出するという健康グッズの一つです。足裏シートは足の裏であればどこに貼っても良いのですが、色々なつぼがあるのでそのつぼに合わせて使うことが大事です。指先に関しては、頭痛や肩こりの改善、目の疲れなどに効くと言われていて指の下は自律神経から来る不調の改善や肥満の改善に良いと言われています。土踏まずのあたりは胃腸の疲れ、体のむくみの改善に良いです。かかとは、腰痛や神経痛の改善に良いと言われているので不調に合わせながら足裏シートを使うことで効率よく体の毒素を排出することが出来るでしょう。使い分けを適宜行うことも、同時に大事になります。

足の裏は体の重要な部位

足裏シートは、なぜ足裏に貼るのかというと足裏には多くのつぼが集まっているからです。末梢神経が多く集まる部位には、反射区という部分がありますがこの部分を刺激してあげることで老廃物の排出を促し不調を改善するということが可能になります。足裏シートは、水分が出ることで動いている時に滑ったり剥がれやすくなるのでお風呂上がりでゆっくり体を休める時や就寝前などに貼ると良いでしょう。足裏シートをはがす時は、毒素が出た証拠に足裏に貼りつけていた部分が茶色っぽくなっていることがあります。足を清潔に保つためにも、余分な水分は拭き取って捨ててまた新しい足裏シートを貼るようにして使い続けるようにすることが大事になります。